読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしあなたがイップスであった場合 イップススを1週間以内に克服した秘訣

今回はピッチャーの

イップスについてお伝えします。




あたなの周りにも

練習やブルペンで投げる時は

調子があよく、ストライクがバンバン入るのに




いざ試合でマウンドに立つと

ストライクが入らずに

四死球で押し出しを繰り返すような

選手はいると思います。




そんな経験から

イップスになったりしていませんか?




私もそうでした…




試合が始まってマウンドに立つと

やけにホームベースまでもが

遠く感じたのを今でも鮮明に覚えてます。




1回表だけで2回の押し出し



直球が全くストライクに入らず、

カーブはストライクを取れたので

カーブをずっと投げていました。



カーブをずっと投げていれば

当たり前のように

ヒット、ホームランを含む6連打も浴びたのです。



その1回で降板しました。



私はベンチに戻ってからは

1週間は落ちこみました。




それ以降、怖くなってしまい

イップスになっていったのです。




しかし今回お伝えする、

私がイップスを克服した方法を

知ることができれば




あなたは1週間で克服できます。




また今の現状よりも

確実に投手としてのレベルが上がります。



それが自分の知識として身につき



調子が不調な場合でも、

現状イップスな方でも

思うところに理想のボールを

投げることができます。



そしてあなたはこの先もずっと

調子を崩さなくなるでしょう。




しかしこのことをしらなければ




あなたは調子が悪いときや

現状イップスの方でも



あなたの投げるボールはずっと

定まることはなく、




僕のように1回表で降板します。




そのためにも今回は教えすことは

必ず実践していただき、

周りにも悩んでいる方がいれば

必ず伝えてください。




ではどよのうにして克服してきたのか?




イップスの大半は精神面からです。




イップスになったときの精神面は

とてつもなくダメージが大きいです。



そこで自分は

イップスになったとみとめること。

そしてイップスになったことは


神様が与えてくれた試練と

割り切ることから始めましょう。





神様は乗り越えられない試練は与えません。





次に僕がとても大事だと思っていることが


相手に悪いと思わないことです。



「チームに迷惑をかけても死ぬわけじゃないし」


と思うことです。




「何を言ってんだ」

と思うかもしれませんが、

自分の中でそう割り切ることで

リラックスできとんでもない効果を発揮します。




そんなの簡単のに思えたかもしれませんが

イップスの方はこれが

いがいとできません。



どうですか?



今回僕が教えしたことを

聞いただけで今からでも

投げれそうな予感がしてきたのでは

ないですか?




そうです。

この気持ちと精神面が大事なのです。





そこであなたが今から実践してください!

イメージしてください!



今すぐ実践し、イメージしなければ

今感じている感覚や気持ちは

確実に忘れます。



そうならないためにも

今すぐ行動です。



そうすれば

明日からの練習、

もしくは試合が待ち遠しくなることでしょう。




最後まで読んでいただき

ありがとうございました。